女友達/一覧

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2007年10月03日(Wed)▲ページの先頭へ
フィリピン・パブ
先週の金曜日、仲間に連れられてフィリピン・パブにいく。

正直なところ、こういう中途半端なところは一番好きじゃない。しかしまあ、渡世の義理というものがあり、こういうところへ行くこともたまにはあるのだ。

お色気サービスに関しては、男の側からすると、別に期待するようなことはなにもない、ということになるんだろうが、女の側からすると、気持ちの上では風俗店とあまり変わらないんじゃないか、という気がする。

隣に密着して座り、手を握るのはもちろん、こちらの太腿を始終さわりまくり。またTバックに薄いドレスをまとった身体は、手触りという点では素肌とほとんどかわらず、お尻などもわざと触らせる(ただし胸はダメ)。盛り上がると唇にキス。瞬間的にチュッとするだけで、触れたかどうか微妙な距離ではあるが。

オチはない。


2007年10月02日(Tue)▲ページの先頭へ
だからどうだというわけじゃないが
いつも月に4回はソープランドに行くのに、9月は3回だった。よく我慢したな。

27日の木曜日は外出先の用事が思ったより早く済んだため、行こうかとも思ったのだ。

1)仕事がかかったことにして、吉原に寄って直帰
2)吉原に寄って会社に戻る(遅くなる)
3)吉原ではなく、新宿のソープに寄って会社に戻る(その方が早く済む)

結局、どこへも寄らずにまっすぐ会社に戻った。それでよかったんだろうな……


2007年10月01日(Mon)▲ページの先頭へ
AFって
浅田舞・浅田真央が出演する、オリンパスカメラのCMがある。何気なく見ていたら、画面に「AF」という文字が表示された。

すぐにオートフォーカスのことだと気づいたけど、AFといえば、スポーツ新聞の広告欄などでよく見る「AF可」みたいなのをすぐに思い浮かべてしまうので、焦った。


2007年09月29日(Sat)▲ページの先頭へ
過去日記更新中
昔エンピツで書いていたものを統合中。

2002年6月20日〜2003年7月22日までの分を追加。


2007年09月25日(Tue)▲ページの先頭へ
素顔で勝負
改めて考えてみると、女性が素顔で勝負するということは結構すごいことだ。

会社で可愛いOLのあの子も、テレビでよく見る美人女優やアイドル歌手も、キャバクラで勤める子だって、バッチリお化粧をしているわけで、スッピンで出てくる子はいない。もし全員がスッピンになったら、考えたくはないけど、実際には「ええー」という子が続出なんだろう。

しかるに、ソープ嬢は、店内では素顔で接しなければならない。まあ完全にスッピンではないにしても、あまり濃くはできないだろう。これは結構過酷なことなんじゃないか。


2007年09月24日(Mon)▲ページの先頭へ
なぜ写真と実物は違うのか
浜中さんに聞いた話。

顔を見た時に、例によって写真とは大違いだなあと思ったが、こちらからは口にできない。そうしたら彼女の方から「写真と違うでしょ」と言ってきた。

写真がこれだけ実物と違うのは、今はレタッチソフト(photoshopなど)が普及しているからなあ、と、僕は撮影したあとの画像をいじっているのだと思い込んでいたが、彼女によれば、撮影する段階で既に違うという。

言われてみれば納得なのだが、お風呂に入ってアレしてコレする関係上、ほとんど化粧はできない。まあ、スッピンかそれに近い状態で接客することになる。しかし、撮影の時はきっちり化粧をするわけで、違うのは当然だということになる。

まあ、ワタシも過去には何人かの女性と付き合ったことがあるわけで、可愛いなあと思う子と二人っきりになって、素顔を見てのけぞったこともありましたからねえ。


2007年09月23日(Sun)▲ページの先頭へ
ギャル系
9月21日、吉原ソープランド、Club夢、浜中さんを初指名。

確かに、スタイルは良かった。若いのも間違いない。風俗業は約2ヶ月(その前はキャバクラ)だそうで、マットは(まだ)下手。浴槽内プレイもなし。でもその分、一所懸命になってくれて、好感度大。

Dカップという表示は、いくらなんでもひどいんじゃないかとは思ったが。


2007年09月20日(Thu)▲ページの先頭へ
やっぱりそうだったか
15日、「会ったことある?」で書いた人は、チェックしてみたらやはり以前一回ついていたことがあった。指名じゃなくてごめん。

会員カードによくついた子の名前を書く店があるが、Dreamのは女の子の番号(公開されていない)を書くだけだから、これを見ているだけでは以前誰についたのか、わからないんだよね。

ホームページの女の子紹介のページに、番号もつけておいてくれればいいのに。


2007年09月16日(Sun)▲ページの先頭へ
過去日記更新中
2002年2月21日〜2002年6月13日までの分を追加。


2007年09月15日(Sat)▲ページの先頭へ
会ったことある?
9月13日、北原さんがいなかったため、以前から目をつけていた東京夢物語(吉原)で大場さんを指名。

まあまあ、いい子だったんだけど、それより、顔を見た時に「どこかで会ったことがある……?」と思った。

DreamGroupの店は、初めて行ったのは2001年か2002年ぐらいだと思う。それから何十人もの女の子といたしてきて、名前も覚えていない子がたくさんいる。が、写真で選ぶと自分が選ぶ子はどうしても一定の傾向があるから、意識していなくても同じ子を指名してしまうことがある。

最近では「本指名でなくてごめん」(2007/09/05)事件がそうだ。それで、またやっちゃったかと思った。

身体つき、話し方、サービスのしかた、などなど、これといって思い当たることはない。僕の勘違いかも知れない。ただ、顔には覚えがある……気がするのだ。

まあ、ひとついえるのは、この子だったら、すぐに名前を忘れてしまってもあまり不思議はない、ってことだな。


2007年09月14日(Fri)▲ページの先頭へ
辞めてしまった
安倍首相のことではない(笑)。

「感じた」(2007/08/22)で書いた北原さん。気に入ったので、また行こうかと電話してみたら、辞めてしまったそうだ。なんということ! もう一度したかったなー。


2007年09月11日(Tue)▲ページの先頭へ
商売と私生活の境目 (3)
昨日書いたみゆきちゃん。今まで何人か付き合ってきた中で(プロも含めて)、一番……なんというか……テクニックがあった、というのかな。いや、テクニックとは違うな。天性なのかな。

彼女に触られると、指先から電気でも出ているのだろうか、ビビビンと感じてしまう。ただ、触られているだけなのに。触り方が独特で、多分、僕はああした触られ方が好きなのだ。でも、うまく説明できない。説明ができれば、他の子に「こういう風に触ってくれ」と、育てることもできるのだが。

その後店を変わってしまい、行方知れずなのが残念。もしかして、僕から離れるために店を変わったのだろうか? そうでなければ、新しい店を教えるはずだもんね?


2007年09月10日(Mon)▲ページの先頭へ
商売と私生活の境目 (2)
何年か前、あるキャバクラのみゆきちゃんに入れあげていたことがある。

何度も通って、店外デートの約束を取り付けた。僕の仕事が終わって夜待ち合わせ。いきなりホテルへ連れて行った。

お店に行っても、帰る時には店の外まで送ってもらって、キスをしたり、胸に触ったりするようになっていたから、脈はあるだろうと踏んで、少々強引に誘ったのだが、特に嫌がることはなくついてきた。

もちろん彼女は僕のことを個人的に好きだと強調していたが、額面通りには受け取れない。いつも通って金を使う上客だから、たまにはいっか、と思って付き合ったのではないかと思う。

実際、そのあとで、私はあなたが好きだからこういう関係になったけれども、夫にばれたら大変なことになる(彼女が結婚しているのは知っていた)、だから今回限りにしましょう、……という意味のメールがきた。

実はその時彼女は離婚するつもりで、話し合いをしているところだった。有利な条件を引き出そうとしているのに、自分にも彼氏がいることがわかったら貰えるものも貰えなくなるから、離婚が成立するまではダメというもので、言われてみればそうだろうなとも思う。

この時は、彼女のことが割と真面目に好きだったので、結構悩んだ。

いくら上客だからといっても、何もホテルを付き合わなくても、食事に付き合うだけでも良かったはずだ。そもそも店に行った時だって、風俗店じゃないんだから、キスや、まして胸に触ったりするのを許す必要はない。せいぜい抱きついたりする程度でも引っ張れたはずだ。

それなのに、そうしたことに彼女が応じ、むしろ積極的に求める気配さえあったのは、単なる客ではなく、男として僕を見て、好意や信頼を感じたからではないか。離婚の話が進行中で、不安も大きかった時に、頼れる存在と思ってくれたのではないか。いっそ、別れた後の生活費は僕が面倒をみると提案したらどうだろう。などと悶々と考えたりもした。

しかし、そもそも離婚の話が進行中などというのだって、彼女がそう話すだけで、本当かどうかわかりはしない。さらにいえば、結婚しているのかどうかだって、何の根拠もない話である。……と思ってもみたりした。

彼女にとって、商売と私生活の境目は、どのあたりにあったんだろうなあ。


2007年09月06日(Thu)▲ページの先頭へ
本指名でなくてごめん (2)
その永瀬さん。感じるポイントをつかむと、そこを集中的に攻めてくれたりして、なかなか対応は柔軟性があってよかった。

乳首に爪を立てられると感じることを発見。調子に乗って「もっと、もっと」と攻めてもらっていたら、その時は良かったのだけれど、あとになってかなり痛くなってきた。ちょっとやり過ぎた。


2007年09月05日(Wed)▲ページの先頭へ
本指名でなくてごめん
9月4日、Club夢の永瀬さんを写真指名。

愛嬌のある顔、下半身デブ(失礼)なスタイルに見覚えがあったため、「あれ、前に会ったことあったっけ……」。

即ベッドで結合。感じてきたところで「あ!」と短く叫ぶ声に覚えアリ。間違いなく、以前会っている。

ここのサイトに書くようになってからの分はわかるけど、それ以外は、いつ、誰とシタのかなんて、記録はない。名前くらいは覚えていると思ったが、もう、それも無理になってきた。

ひとつには、控え室のアルバムや、ホームページの写真は、かなり修整してあって、本人とはまるで別人だったりするので、写真を見ても気づかない(思い出さない)、というせいもあるのだが……。

前にもそういうことがあった。あの時は、相手の方は覚えていて、「2回目だよね」って言ったのに、こっちは覚えておらず「え、初めてでしょ?」なんて答えてた。また彼女がしつこく「絶対前に会ってるよー」「そろそろ思い出した?」なんて繰り返し言うから、こっちも意地になって、「誰か別のお客さんと混同してるだけだって」と言い張ったが、途中から、あ、あの時の子だ……と思い出していた。

永瀬さんは、僕のことを覚えていないのか、覚えていたけど口には出さないでいてくれたのか、わからない。が、黙っていてくれた方が、こちらはありがたい。前述の子は、割と抱き心地のいい子だったのに、気まずくなってしまい、もう指名しにくくなった。

もっとも、二度目ということになると、本指名になる。客側が支払う額は同じだが、女の子には指名料が上乗せされるはずだ。だから、二度目なのに初めて(写真指名)と言われると、収入に響くだろう。だから、二度目の時はちゃんと二度目と言わないといけないのだ。本来は。

悪いことをした。まあ、機会があったらまた指名するよ。


2007年09月03日(Mon)▲ページの先頭へ
商売と私生活の境目
先月、キャバレー勤務の女性を殺して自分も自殺した警察官がいたが、身につまされるような事件だった。

どちらかというと、送られてくるメールにいちいち返事をするのが面倒で、ほったらかし状態が多い僕としては、しつこくメールを送ったり、家を調べてつきまとったり、などということをするヒマもないし、ヒマがあってもそんな気はない。まして人を殺したり、自分が死んだりする気はないので、身につまされるといっても、そういう意味ではないのだけれど。

この警察官は店に足しげく通ってはこの女性を指名し、メールのやりとりも頻繁にあったみたいだから、女性の側からすれば、いいお客さんのつもりで愛想を振りまいていたのだろう。思わせぶりなことも書いただろうし、キスくらいはしているだろう。もしかしたら一度や二度は寝たのかもしれん。

それで勘違いをしたんだろうね。第三者が見れば、そりゃアンタが客だから親切にしているだけだろうと。分をわきまえて付き合わないと、嫌われるだけだよと思うけれど、当人は、いやいや本気でオレのことが好きなはずだと思うわけだよ。

僕もそう思っている子がいるからね。あれはやっぱり商売なのかなあ。いやいやオレにだけは……


2007年08月31日(Fri)▲ページの先頭へ
トシかなあ……
それにしても、好みの子で、90分で2回イケないとは。60分で2回やっていた時もあったのに。


2007年08月29日(Wed)▲ページの先頭へ
イケなかった
8月28日、Club夢の秋山さんを指名で。

覚えていてくれて、しっぽり……と言いたいところだが、前回、初対面でもしっぽりしたから、これはこの子のサービス。

若いと思ったけど、確かに肌はきれいなのだが、喋り方がビミョーにおばさんぽい。胸のタレ具合からしても、案外年齢はいっているのかも。

アナルに指を入れちゃいました。「入らない、入らない」と言っていたけど、ローションを塗ってゆっくり入れ、中指の第二関節くらいまで入れてしまった。それで嫌がったり、怒ったりはしない。前には親指を入れて、中でゆっくりはさんでこするようにすると、素人さんだとぎゃんぎゃん叫ぶのだが、特に動じる様子もなし。

何処を触っても嫌がらず、それどころか、触ろうとすると触りやすいようにしてくれる、体位も言う通りに従ってくれるなど、前回同様文句なし。最初はきつめの膣も動かしている途中でどんどん濡れてきて、滑りやすくなるのも変わらず。あまり滑るとこちらは感じなくなってしまうのだが、とても気持ちイイ。

気持ちイイのだが……二度目がイケなかった。あと10分あれば、という状況だったのだが、70分で二回イケちゃう時もあるわけで、気にしていない風を装っても、気になる。


2007年08月25日(Sat)▲ページの先頭へ
素人童貞
そういえば、考えてみると、今年に入ってからプロでない女性といたしたのは、1月に真琴としたのが最後だ。気持ちが満たされていないから、物足りないのか。


2007年08月24日(Fri)▲ページの先頭へ
彼女がほしい
プラトニックでない彼女ぼしゅう。


2007年08月23日(Thu)▲ページの先頭へ
飲むのは控えているが……
考えてみると今月も3回もソープに行っている。お金が貯まらないわけだ。

しかし、飲みに行くのは控えている。やっこちゃんとこ(新宿のクラブ)はもう2ヶ月以上行っていないし、ランちゃんとこ(六本木のクラブ)は一回お客さんを連れて行ったけど、その一回だけ、ちーちゃんとこ(銀座のクラブ)も今月の頭にそういえば一回行ったなあ。その後、何度かメールが来ているが、少し間を開けよう。でも今月末にイベントがあるといっていたから、顔を出さないわけにはいかんだろうなあ。

お金のこともあるけど、飲むのは楽しくていいのだが、二日酔いになると翌日がなあ。少し控えないと体力的にキツイというのもある。


2007年08月22日(Wed)▲ページの先頭へ
感じた
8月16日、久しぶりのトレンディ、北原さん。

秋山さんを本指名でと思ったが、お休みだったので仕方ない。前から目をつけていた北原さんを。

この子が良かった。スタイルもOK。話もまあまあできる。入れる時、キツくて、ちょっとしかめっ面をしたので、痛いのかな、と嫌な予感がしたが心配することはなかった。

(痛がって、結局入れられないことがあったし、そうでなくても、奥まで入れるのを嫌がるとか、大きく動くのを嫌がるとか、あれこれ体位を変えるのを嫌がるとか、まあそういうことも珍しくない。当然、こちらは面白くない)

キツくて、それが気持ちよくて、あっという間にイってしまう。マットでも、マットではなかなかイケないのだが、ここでもあっさりイク。こんな感じは珍しい。


2007年08月21日(Tue)▲ページの先頭へ
可愛い子チャン
贅沢をして、8月7日、8日と連続でソープに行こうかと考えていた。7日はDreamグループのどこか。8日はVIPかPretty Girlか……

で、Dreamで当たりをつけていた子何人かを問い合わせるが、みな、予約が一杯か休みか辞めたかで、予約が取れない。Club夢の秋山さんはどうでしょうと言われる。実は、スタイルがよさそうでチェックしていた子ではあった。ただ、顔出しNGの子なんで、冒険だなと思ったが、翌日があるから今日は冒険できると思い、試してみる。

えー、かなり可愛い。スタイルは期待通り。Dreamグループでは珍しいスレンダー。年齢も結構若い。その上、触っても嫌がらない。バックでやるとお尻がきゅんとしていてそれが腰に当たってとてもいい感じ。この感じは吉原P店のRちゃんだけかと思っていたが……

強いていうと、ちょっと濡れ過ぎ。後半、滑りが良過ぎちゃって。でもまあ、そこは脚をぐっと閉じてカバー。

ああ、二日連続っていうのは、結局やめた。秋山さんでかなり満足したから、もう当分いいやと思ったんだ。


2007年08月20日(Mon)▲ページの先頭へ
発射せず
最近、書いていなかったな。

8月1日、新宿のソープランドNに行く。女の子は愛。

ちょっと年齢はいっていたけど、感じは悪くない。スタイルもいい。胸の形が僕好み。と思ったら、触り方にあれこれ注文がうるさい。乳首は痛いからダメとか。あとなんだったっけ。

ソーニュー時も、痛かったのかなあ? あまり深く入れさせてくれず、腰を振っている時も逃げるように動くんで、結局、発射できず。


2007年08月08日(Wed)▲ページの先頭へ
梯子に挫折
たまには贅沢をしようと、二日続けてソープに行く計画を立てた。二日続ければ、さすがに堪能して、満足できるのではないか。この場合、二日目に失敗すると悲惨である。しかし、お気に入りの子が休みだったり辞めたりして、つかまらない。

結局、二日目は家で寝ていることにした。ひとつには、一日目の子に割と満足した、というのがある。久しぶりに良かったな。

しかし、ホント、吉原は遠いよ。


2007年08月01日(Wed)▲ページの先頭へ
好きだから……(2)
サービスのいい・悪い、愛想のいい・悪いはあるが、それと好き・嫌いは別問題である。オレのことが気に入ったからこんなに愛想よくしてくれるのかな、他の客にはここまでしないだろう、という幻想を持つ人もいるのかも知れないが、そこまでロマンチストじゃない。

しかし、飲みに行くのはどうか。これがクラブとかだったら、同伴とかアフターとかも商売のうちだろうが、風俗店ではそういうことはしない。いくら奢ってもらうからといって、プライベートな時間を使うのは嫌だろう。それを付き合ってくれるのだから、気に入ってくれたのか?

別れ際にキスをする。別にしなくたっていい。それに対してお金を払っているわけじゃないのだし。でも彼女から求めてくる。惚れた腫れたとは言わないが、その程度には僕のことを気に入ってくれたのか?

などと考えて悶々としてしまう。そして、したい、と思うのだが、お金を払ってやりたくない、と思う。でも、彼女にしてみたら、客として繋ぎとめておくために、こういう付き合いをしてくれるのかも知れないのである。とすると、時々はお客になって、お金を稼がせてあげた方が喜ばれるのだろうか。

などと考えて悶々としてしまう。


2007年07月29日(Sun)▲ページの先頭へ
好きだから……
7月26日、吉原P店のRちゃんを予約して会いに行った。

彼女を指名するのは二回目。前回は写真氏名だったから、今回初めて「裏を返した」ことになる。

実は、前回彼女と知り合った時に仲良くなり、店の外で何度か一緒に飲んでいる。エッチはしないが、別れ際にはキスをする。

これまで大勢の「姫」とイタしてきたが、店の外で会ったのは初めて。店の中では、あくまでお金を渡してヤらせてもらう関係。その範囲内で、お気に入りはいたが、外で会っていろいろと話をすると、見えてくるものがある。そして、本気で彼女を抱きたいと思った。

そう口説いているのだが、なかなかそうはならない。好きになってしまったので、逆にお金を払ってしたくなかったから、店には行かなかったのだが、……悩むところだ。


2007年07月28日(Sat)▲ページの先頭へ
閉店ではなかった
15日に「閉店か?」で書いた店、閉店ではなかった。やっこちゃんに確認した。

やっこちゃんが休みを取ったのでやる気をなくした? ママが、休業日としてしまった、というのが真相らしい。

来週の火曜日、また飲みに行こう。


2007年07月22日(Sun)▲ページの先頭へ
感じちゃったけど
7月13日、VIP ROOMで響さんを初指名。

写真や説明を見て、かねがね一度はと思っていたのだが、割と人気があるようで、なかなか予約が取れない。この日は早い時間に連絡をしたらようやく取れた。

顔は、……写真から想像の範囲。スタイルはかなりいい。細身だが胸は大きく、形がいい。お色気むんむん。いわゆる、抱き心地がいいというのか、肌を合わせた時の感触が良い。入れたらすぐに発射しそうになる。

こちらから積極的に触るのを嫌がる人もいるが、彼女は大丈夫。おそるおそる(?)お尻を触ってみたが嫌がる風でもなく、最後は堂々と指を穴に押し付けさせてもらった。

「どうしたい?」と訊かれたが、初対面であれこれ要望も出しにくい。まずは普通に……ということで、ベッド、椅子、マット、ベッドとフルコースを。Fが長くてていねい。僕はFはあまり好きではないので、適当に切り上げて他にうつってもらった方が良かったのだが、まあ黙って流れに任せていた。

一度目は、我慢しないでさっさと出すことにしているのだが、「もうイっちゃったの? 私まだだったのに」。二度目は、せっかく「感じる」体位を取っていても、彼女が勝手に変えてしまう。「この姿勢の方が感じるの」。

オレが感じることが目的で、アンタを感じさせるのが目的じゃないんだけどなー。これさえなければ次の指名は間違いないのだが、どうしよーかなー。


2007年07月21日(Sat)▲ページの先頭へ
吉原は遠い
いつも思うんだけど、吉原は本当に遠い。

駅から離れているから、移動に時間がかかるということもある。送迎車を待っている時間も含めると30分くらいかかるから、90分のコースだと2時間半は見ておかなければならない。

そもそも日暮里とか鶯谷って、他の用事で行くことがない。歌舞伎町、堀之内、福富町などは繁華街と近い(もしくは繁華街の中にある)。他の用事で近辺にいる時に、少し時間が空いているからちょっと寄ってみようか、ということができる。吉原はそうはいかない。

マットが終わって立ち上がる時や、浴槽から出る時、「滑るから気をつけてね」とよく声をかけられる。そんな時、「ここで転んで怪我しても、絶対に救急車は呼べないからなー」なんて話をする。

「救急車を呼んだら、絶対に家族に連絡がいくじゃん。歌舞伎町とかのソープだったら、飲み屋で酔っ払って階段を落ちたとか言えるけど、ここだと、近くの店で飲んでて……って言えないもん。吉原って地名を言われた時点でアウト」

「そうよねえ」

僕の場合、職場が新宿で自宅が都下なので、全く逆方向というのもある。時々新宿のソープへ行くのは、なんといっても近いから。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年6月
       
28 29 30  

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:18
昨日:25
累計:424,996