女友達/一覧

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2010年05月25日(Tue)▲ページの先頭へ
樹里ちゃん
■5/25、吉原ソープランド「ドンキホーテ」、樹里ちゃん。

以前Club-XかVIPにいた子。その時から注目していたのだが、当たる機会のないまま辞めてしまった。と思ったら同じ名前を発見。こちらの店の方が安いし、相変わらずNSだし、店に行く機会を窺っていた。ようやく実現。

顔は写真とさほど違和感はない。つまり結構可愛い。それに若い。まあ24というのは吉原年齢としても、まだ20代なのでは? それから肌がきれい。そしてスタイルがいい。胸も十分大きくて形がいい。柔らかくて手に余る。

性格は……これは分かれるところだろう。明るくておしゃべり。こういう子がいいという人もいるのだろう。僕は正直言えば苦手。おしゃべりするくらいならサービスしろ、と思ってしまう。おしゃべりしたかったらキャバクラ行くから。

なんかの紹介記事で「テクニシャン」と書いてあるのを見た覚えがあって、まあこの手のはそれほど信用できるものではないとはいえ、それなりの期待もあった。が、ペニスをパクっと咥える以外、これといって愛撫なし。せっかく胸が大きいんだから、それを使ってあれこれしたら、虜になる人続出だと思うがなあ。

まあ、普通に2回して、普通に満足。


2010年04月30日(Fri)▲ページの先頭へ
神内さん
■4/30、吉原ソープランド「Club夢」、神内さん。

割と最近入店したばかり(といっても昨年末だったと思うけど)。以来、写真を眺めては「好みだなあ」と。

悪い子ではない。顔は写真から受けるイメージとはかなり違ったが、不美人というわけではない。ただし、汗っかき。

なんせ、運動するし、湿度の高い風呂場にいるわけで、どうしても汗をかいてしまうのは止められないが、会った時から汗をかいているのはどうなのよ。そんなに急いで準備したのか? 濡れタオルをうなじとか脇腹に押し当てると汗は引くはず。その程度のことは会う前にしてきてほしいな、とは思った。

まあ、普通に2回して、普通に満足。


2010年04月06日(Tue)▲ページの先頭へ
高木さん
■4/6、吉原ソープランド「Club夢」、高木さん。25,000円。

75日ぶり。昨年、77日ぶりというのが記録で、更新はし損なったが、かなり長く我慢した方。

顔はかなりかわいい。が、かなり太目でもある。ただ太目なだけなら嫌いじゃないからいいんだけど。普通に2回した。


2010年01月21日(Thu)▲ページの先頭へ
上原さん
■1/21、吉原ソープランド「Club夢」、上原さん。25,000円。

顔は写真から受けるイメージとはかなり違ったが、不美人というわけではない。

ポヨヨーンと柔らかくて大きい胸は公称Fカップ。

自分が主体になって動くタイプで、あまり触らせてくれない。サービスの特徴は舌にあるが、強く吸うばかりでこれといったテクがあるわけでもない。

まあ、普通に2回して、普通に満足。


2009年12月08日(Tue)▲ページの先頭へ
理沙
■12/8、吉原ソープランド「VIP ROOM」、理沙。32,000円。

理沙は2回目。前回(7月29日)情熱的だったのが印象に残っていて、もう一度会いたいと思っていた。

悪くはないが、多少物足りない気がしなくもない。

胸は小さめ。こちらから触ろうとすると、「あとでね」といってさりげなくしっかりと手を外される。など。もう一回指名するかは微妙。そもそも昨今の不況のため、VIP ROOMに今後も行かれるかどうか。


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
由加
■12/7、新宿ソープランド「ニューグランド」、由加さん。

夜ムラムラときて23時過ぎにあわてて店に駆け込む。写真を3枚見せてもらったがイマイチぱっとしない。名前で選ぶ。

これが正解。小柄だがムチムチして色っぽい体躯、こちらから触っても嫌がらずに応じてくれる(僕の知る限り、この店ではあまりいない)。椅子の上でも、一緒に浴槽に入った時も触りまくる。少しは欲求不満が収まった感じ。

最後はゴムがきつくて無理かと思ったが、なんとか発射にこぎつける。

部屋を明るくして改めて顔を見ると、チトお年を召されている? でもまた指名したい。


2009年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
藤谷
■11/7、吉原ソープランド「東京夢物語」、藤谷さん。

土曜日だがとあるセミナーに出席しなければならず、早起きして出かける。夜遅くまで続くのにうんざりし、中抜けして吉原へ行くことに。急に決めたので誰が出勤なのかのチェックもしておらず、9月30日と同じ理由で場内指名に。

当初はクラブ夢へ行ったのだが、女の子はおおぜいいるが部屋が空いていないため、2時間待ちになるとのこと。姉妹店なら40分後に案内できるとのことで、東京夢物語に。写真指名は新人の藤谷さん。

背が高い。165cmとのことだが、もう少し高く感じる。スタイルはいい。均整のとれたプロポーションで、いわゆるモデル体型だが、背が高い分、いささか圧迫感がある。公称年齢の22歳はもちろんサバだが、仲間由紀恵と同い年だといっていたから、29か30ということになる。これは嘘ではないだろう。明るいし、顔もそこそこ可愛い。

残念だったのは、肌がかなり荒れていたこと。体質なのかも知れないけど、お手入れに少し気を遣えば改善できるのではないかなあ。素晴らしかったのは、指遣いの巧みさ。こちらの感じるツボをいち早く察知し、そこをねちっこく攻めてくる。かなり徹底しており、十分楽しむことができた。

キスはちゃんとベロチューOK。もっとも、頬ずりをしようとしたら、「ダメ! それは奥さんか彼女とやって。ここはそれをするところじゃないの」と言われた。頬ずりはどっちでもいいけど、そこでダメを出されたのは初めて。(キスがダメとか、唇を合わせるのはいいけど舌は入れない・入れさせないという子はいる。もっとも、今どきキスがNGな子とはしたくないなー。)

満足して2回。


2009年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
彼女と会える……が
紛れもなく付き合っていた頃、デートする時には彼女が泊っているホテルまで迎えに行くのが常だった。そして、ホテルまで行って連絡すると、部屋番号を教えてくれて、部屋まできて、と言われる。部屋に入れば……そこでおっぱじまるわけだ。

話をするにしても、まずは身体を重ねてから。オトナの男女にとって、これは大切なことだ。ともに生活をしているわけではないから、細かい打ち合わせは必要ない。地方に住んでいる彼女とは、そうそう頻繁には会えない。会えない間の空白を埋めるには、言葉より肌を合わせることだと、僕は思っていたし、今でも思っている。当時の彼女もそう思っていただろう。

ところが、今回、会う日を決め、ホテルに行くことを告げたら、「近くまできたらメールください。ロビーで待っています」という返事だった。

部屋で会う気はありません、ということなんだろう。ということはつまり、あなたに抱かれるつもりはありません、という意味なんだろう。それは、久しぶりに会うのだから、いろいろ話をして、今でも気持ちが通じ合っていることが確認できたらその時は、という意味なのか、もうそういう付き合いをするつもりはないからソコんとこヨロシクね、という意思表示なのか。

普通に考えたら後者だよなあ。そう思って行けばいいんだろうが、前者であることを未練がましく期待している自分がいる。


2009年10月27日(Tue)▲ページの先頭へ
彼女と会える
10年くらい前に会ったきりで、最後にメールをもらったのが3年前か4年前、と、とんと音沙汰のなかったゆかりから突然メールがきて、今度の週末に上京するという。会えないか? と返事をしたら、土曜日の午後か日曜日の午後なら明いているとのこと。僕からそう言われることを想定して、予定を空けておいたっぽい。

連絡を寄越さなくなったのは向こうだ。どういう心境の変化があって僕からのメールに返事をしなくなったのか、どういう心境の変化があってまた会う気になったのかがわからない。会えば当然その先を期待するところだが、期待していいのだろうか。期待して外されるとつらい。でも、ある程度強引にいかないと、なかなかそういう雰囲気にならない、ってこともあるし。

もうひとつ、10年ぶりくらいで会うと、これはお互い様だが、彼女も10年分老けているだろう。それでショックを受けたりはしないだろうか、という不安がある。そんなことは気にしない人間でいたいと思うけど、しょっちゅう会っていればどってことないが、しばらくぶりだと差がはっきりするからなあ。


2009年10月25日(Sun)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2004年3月25日
2004年4月10日


2009年10月20日(Tue)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2004年2月26日
2004年2月29日


2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
渋谷
■8/7、吉原ソープランド「Club夢」、渋谷さん。

手首にずっとタオルかハンカチのようなものをずっと巻いていて、かなり不自然だったのでなんだろうと思ったが、チラと見えたのはリストカットのあと。これはさすがに萎えた。

ソコソコ顔もかわいくて、スタイルも良かったと思うけど、我ながらよく勃ったなー。


2009年10月12日(Mon)▲ページの先頭へ
理沙
■7/29、吉原ソープランド「VIP ROOM」、理沙さん。

素敵だった。好きだ、理沙さん。

写真とはかなりイメージが違うが、きれいな人。すごく気を使ってくれて、何かするたびに「ダイジョウブ?」を訊く口調に、かすかに覚えがある。同じような口の利き方をする人がいたと思うのだが、誰だったか……。顔や身体には覚えがないから、似ているだけなのか。別な店で、別な名前で会ったことがあるとか……

暇さえあれば、こちらの身体にベタベタ触ってくる。それがいいんだ。全国の風俗嬢の皆さま、この姿勢はぜひ見習ってください。


2009年10月11日(Sun)▲ページの先頭へ
さくら
■7/17、吉原ソープランド「Club-X」、さくらさん。

割に良かったという印象がある。

バイクとかプロレス、船、飛行機などに興味があるそうだ。特に飛行機がどうして飛ぶのかその仕組みに関心があり、今本を読んで勉強しているんだがむずかしくて……と。女の子らしくない趣味、というのはわかる気がする。背が高いし、バイクに乗る姿はカッコ良かろう。それに飛行機がなぜ飛ぶかの勉強、というのもケナゲだが、皮相な見方をすると、私はただの風俗嬢じゃないのよという必至のアピールにも見える。

どうも、このお店とは別にCADオペレーターとしても仕事をしているらしい。そうなると僕の仕事とも多少の接点が出てくる。「お客さん、何やってる人?」としつこく訊かれたが、本当にこの質問は勘弁してほしい。仕事のストレス解消にきているんじゃないか(そればかりじゃないけど)。嫌なことを思い出させるなよ……

身体のあちこちにタトゥーがある。瞳さんをはじめ、タトゥーの人は意外に多くて、免疫ができたつもりだったが、割とあちこちにあったんでやっぱりちょっと萎えた。

背が高い。公称170cmだがもう少しありそうな気がする。スタイルはバランスがいい。Club-Xのホームページにある「モデル級のプロポーション」は嘘じゃない。背が高くて、それに比例したボディを持つということは、かなりの重量感があるということだ。抱きしめるとずっしりくる。

昔懐かしいルイさんもそんな感じだった。

抱き上げたり、持ち上げたりはできないが、自分と身長に差がないのは、なんといってもやりやすい。ソーニューしたまま、ごく自然にキスができるし。

年齢はリアル20代だそうである。


2009年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
上杉
■7/9、吉原ソープランド「Club夢」、上杉さん。

顔はまずまず。背が思ったより低かった。胸が固い。触っていてあまり楽しくない。

とりあえず感じはいい人で、悪くなかった……と思うが、記憶があいまい。


2009年10月02日(Fri)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2004年1月2日


ほたる
■6/25、吉原ソープランド「VIP」、ほたるさん。

顔はまずまず、スタイルはいい。肌もきれい。年齢も(たぶん)それなりに若い。

ただし、うるさい。うるさいというのは、僕にあれこれ言ってくるわけだはないが、声は大きいし、ひっきりなしに喋っている。そういうのが好きな人もいるだろうが、僕は苦手。

僕の前についた人がよほど気に入らなかったのか、ずっと悪口を喋っているのは参った。「あなたみたいな人は好きよ、それに引き換え……」と言われても、僕のこともやっぱり次のお客にあれこれ言っているんじゃないか、と思うもんな。


2009年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
中村さん、三たび
■吉原ソープランド「トレンディ」、中村さん。

29日にいちゃいちゃし足りなかったせいか……次の日になってももやもやが残っており、いっそ二日続けていくか、と昼間、出勤日をチェック。

用事にかこつけて夕方早い時間に会社を出ようかと思ったが、種々の事情で果たせず、定時でも帰れず。18時半ごろようやく抜け出す。

VIP ROOMに電話して理沙さんを問い合わせたら20時で予約できた。が、秋葉原に着いた時点で10分近く遅れそうだったので、一応連絡しておこうと電話したら、体調を崩して早退したとのこと。

それであわてて他を考える。クラブXに電話したが、いずみさんは休み。千鶴さんは予約で一杯。あとは……。池山さんは今日も出勤しているはずだが、そこまで続けてというのもチョット。といって同じ店で違う人というのもチョット。携帯には他にプリティガールとか台北とかの電話番号も登録されているが、両店とも今は知っている人がいない。

いくのをやめる、という選択肢もあり、実際、そういうことも考えた。今月は既に3回も行っているし、なにもここでまた大金を遣わなくてもいいんじゃないか、と。でも、ここでスッキリさせておきたい、という気持ちが勝った。

結局、フリーでトレンディに行ってみることにした。写真を見せてもらって、気に入った子がいなかったら帰ってくればいい。そう考えた理由のひとつに、前日予約してクラブ夢へ行ったら、待っている間にフリーの客が入って来たのだが、写真を大量に見せてもらっていたからだ。2〜3枚だと選びようがないこともあるが、多めに見せてもらえるなら、なんとかなるだろう、と。

実際、8枚くらいみせてくれた。一瞬、姉妹店の子も混じっているのかと思ったが、そうではなさそうだ。そんなに待機中の子がいるんだなーと思うと複雑な気分だが、こちらとしてはありがたい。と思ったら中村さんがいるではないか。彼女が出勤しているとは思わなかった。「本指名にさせてもらっていいですか?」と聞いたらいいとのことなので、晴れて中村さんと。

可愛いと思う。実際に若いと思う。肌はきれいだし腰はくびれている。基本的には受け身の子で、少しはあれこれしてもらいたいと思って手を導いたり、「〜して」と頼んだりしたが、それはまあ通りいっぺん、という感じで少々物足りない。が、こっちからあれこれやる分には嫌がらないし、やりやすいように動いてくれる。(初めて会った時はそうではなかったような気がするんだが、そうじゃなかったかなー。)

上玉なのは間違いない。2.5回やってすっきり。


過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年10月19日
2003年11月1日


2009年09月29日(Tue)▲ページの先頭へ
池山さん、三たび
■吉原ソープランド「Club夢」、池山さん。

出張や連休があって二週間空いたが、思い出すたびにたまらなくなるので、またしても出かける。気に行った子に続けて2回というのは記憶があるが、一ヵ月のうちに3回というのは初めて。そもそも同じ相手を3回以上も指名すること自体、珍しい。

今日の衣装は前2回とは別で、写真とも別。胸と締まったウエストを強調する服でなかなかセクシー。

胸、頬、唇、背中、お腹、内股、……どこを触っても気持いい。ベッドがせまく、動きが大きく制限されるのは興をそぐけど。

2回目は横バックだったんで顔が見えなかったけど、背中をそらして力を入れている様子などから、どうやら本当に感じているらしいことを感じる。そうなると面白いから、自分がイクことより、彼女を感じさせることに興味がうつる。ただ、あれこれさわったり動いたりこすったり××したりしたものの、どこをどうしている時に感じるのかよくわからなかった。あれでよかったのかどうかはわからない。

でも「あなたが最後でよかった……」(疲れちゃって、もう仕事にならない、という意味でしょ)と言われた時は嬉しかった。

最後、服を着た後、上から少し胸を揉んで、「パットが入っているからあんまりてざわりがよくない」と言ったら、「じゃあ」といってもう一回おっぱいをむき出しにしてくれた。かわいい!


中村さん、再び
■6/5、吉原ソープランド「トレンディ」、中村さん。

以前、初めてイタした時は、若くてカワイイのでなんだから畏れ多いような気持があり(すごく華奢なので、それもあったんだろうな)、身体をさわるのもこわごわという感じで、「いいんですよ、もっとさわっても」なんて気遣われたりして気おくれしてしまったんで、リベンジ。

若いのもカワイイのも間違いないけど、ちょっと厚めの唇がなんともいやらしくてソソる。

余計なことを聞かない、しゃべらないのがいい。たかが90分、いちゃいちゃしてたらあっという間に時間は過ぎてしまう。乳繰り合っている時は普通はしゃべらないよね? 無事2回。


2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
若菜さん
■4/8、吉原ソープランド「プリティ・ガール」、若菜さん。

130分総額30,000円、というキャンペーンに乗って出かけてみた。

若菜さんは以前からNS対応ということで気になっていたのだが、昼間の時間しか入っていないためこれまで会えなかった(この時はちょうど仕事も休みだったので)。

初めての人と2時間以上も一緒にいるのは、実は結構不安である。合わない人だと地獄……とはいわないまでも、ひどく苦痛なので。

さいわい、若菜さんは小柄で感じがいい人。一緒にいて飽きなかった。

まったりと過ごせて良かったけど、2回目ができなかった。


2009年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年9月23日
2003年10月6日
2003年10月31日


2009年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
強壮剤の効果
9月2日に池山さんとイタした時、2回目でイケなかった。そういうこともあるので毎回気にしてはいられないが、気に入った相手とは何度でもしたくなるものなので、それでダメというのがちょっと引っかかっていた。

そんな矢先、待ち合わせで時間の余裕があったため商店街をぶらぶらしていたら、大人のオモチャ屋を見つけ、入ってみた。そうしたら強壮剤を各種売っていたのだ。

これまでにも見たことはあるが、結構値段が高いことと、不安もあって、手を出したことはなかった。本当に薬効があるならこんな店ではなく薬局で扱っているはずだし、まだ認可されていないような変な成分が入っていたりして、悪影響があったら困る。逆に、何の効果もないなら、少し高すぎる。だったら薬局に行って、きちんと事情を説明して適当な薬を紹介してもらえという話だが、そんなことが気軽にできるはずがないのは、ご理解いただけると思う。

で、まあ、今回はついうっかり買ってしまったのだ。総発売元は大阪市のsun WESTで、商品名はLOV(ローヴ)。一応、健康食品ということになっている。一回分(2粒)で2,980円。あとでWebをあれこれ検索してみたが、商品名も会社名も出てこない。

これを、9月8日に池山さんと会う前に試してみた。一回2粒とのことだが、いきなり2粒は怖いので、出かける前にとりあえず1粒。

気分が変われば、自信が持てればそれでいい、くらいのつもりだったのだが、結論からいうと効果はあった。

最初の一回は普通。その後、ベッドに横たわったまま、身体を触り合ったりしていちゃいちゃする。普通はすぐに2回目ができるわけもないので、ある程度触って満足したら、次のフェーズに移る。お風呂に入るとかね。ところが、池山さんの身体は触っていて飽きない。そうこうしているうちに、なんとなく下半身が催してきたため、入れてみる。

過去にも、ちょっと固くなったんで、入れるだけ入れてみる、ということをしたことはある。それでも、少し動くとすぐにふにゃあっとなってしまうので、遊びはそこでおしまいになる。が、今回はかなり固くなってきて、動いても衰える様子はない。動けばこちらも気持いいから、本格的に腰を動かす。

ただし、勃っている、ということと、射精する、ということは別。挿入して腰を動かすのは気持ちいいのだが、いつまでたっても射精する兆しを見せない。それはそれでツライ。萎えてこないから、気持ちとしては続けたい。が、いつまでもこの状態から解放しないと、彼女も厭になってくるんじゃないかとか、気になるし、腕も疲れてくるので、途中で切り上げたんだけど。

その後、身体を洗ってもらって、再びベッドへ行き、始めた時も、同じような感じ。固くなる、入れる、感じる、でもイかない。いつまでも感じてる。この時は、途中休憩をはさんだせいもあって、時間ぎりぎりで射精できたが。

勃った状態が長続きするのは悪いことじゃない。すぐに出してしまうのはもったいない。それに、もし恋人なりが相手の場合は、その間に相手をたっぷり感じさせてあげれば、相手にとってもいい話である。風俗店の場合、長続きするのは必ずしもいいことばかりではないが、いずれにしても、こうした明らかな変化があったのは驚いた。


2009年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年6月6日
2003年6月11日
2003年6月30日


2009年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年5月9日
2003年5月16日
2003年5月29日


2009年09月11日(Fri)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
2003年4月3日
2003年4月17日


2009年09月10日(Thu)▲ページの先頭へ
後ろから前から
後から前から(真夏に悪い夢を見る、2009/09/08)


畑中葉子さんの「後から前から」という曲があるのですが、(中略)34年間正常位と後背位のことだと信じて疑っておりませんでした。しかし、本日、(中略)単なる抱擁(しかも未遂)(どっちかといえば願望とか妄想とか)の歌だということを知りました。


妄想かも知れないけど、妄想しているのは性行為のことだというのは間違いないだろう。「獣みたいに激しい仕草で」「アバンチュールそれだけの関係でいい」……等などの露骨で激しい歌詞を読んで、toyaさんはどうして「単なる包容の歌だ」と思ったのか?

ただし、コメント欄にあるように「後ろ」というのはアナルのことではあるまい。「後ろ向き」のことだろう。つまり、toyaさんが当初から感じていたように、正常位と後背位のこと……かというと、ここから先は僕の想像だが、ベッド等に寝転がっての行為ではなく、立ったままの姿勢なのではないかと思うのだ。

立ちバック、立ったまま向かい合うのは何て言うのか知らないけど、お互いにシャワーを浴びて、衣服を脱いで、ベッドに入って……というようなお上品な行為ではなく、立ったまま、服もろくに脱がずにそのまま……というような、激しい行為を想定しているんじゃないかと。

映画の「後ろから前から」の影響でそう思うのかも知れないけど。そう、当時18歳だったワタシは、あの映画を見に行ったのだ。「カナダからの手紙」でアイドルだと思っていたので、あのアイドル歌手が! あんな大胆なことを! と、割と興奮したことを覚えている。


2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年1月30日
2003年2月10日
2003年2月19日
2003年3月13日


池山さん、再び
■9/8、吉原「Club夢」、池山さん。

前回のことが忘れられず、一週間経って再訪。

肌がすべすべで触っているだけで気持ちイイ。特に胸、脇、お腹、背中、肩、あるいは太モモなど(なぜかお尻だけはそうでもない)。もちろん、胸がぽよぽよして揉んでて楽しいんだけど、なにより肌触りがいいのだ。

前回、最後が時間切れになってしまったため、今回は、挨拶もそこそこに部屋に入ってすぐに抱きしめ、そうそうに一回目をはじめる。その後もマットを断わって(マットは準備するのも片付けるのも以外に時間がかかる)、ずっとイチャイチャ。それでもやはりギリギリになってしまった。こんなに時間が短く感じる人は初めてではないか。それはつまり、一緒に過ごすのが楽しいってこと。

彼女ほどの身体はあまり経験がないし、ソープ嬢としての彼女は、前回が初対面なんだと思う。が、彼女の顔や話し方が、誰かに似ている気がしてならない。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年12月
         
16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:15
昨日:28
累計:431,774