女友達 - 2009/09

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2009年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
中村さん、三たび
■吉原ソープランド「トレンディ」、中村さん。

29日にいちゃいちゃし足りなかったせいか……次の日になってももやもやが残っており、いっそ二日続けていくか、と昼間、出勤日をチェック。

用事にかこつけて夕方早い時間に会社を出ようかと思ったが、種々の事情で果たせず、定時でも帰れず。18時半ごろようやく抜け出す。

VIP ROOMに電話して理沙さんを問い合わせたら20時で予約できた。が、秋葉原に着いた時点で10分近く遅れそうだったので、一応連絡しておこうと電話したら、体調を崩して早退したとのこと。

それであわてて他を考える。クラブXに電話したが、いずみさんは休み。千鶴さんは予約で一杯。あとは……。池山さんは今日も出勤しているはずだが、そこまで続けてというのもチョット。といって同じ店で違う人というのもチョット。携帯には他にプリティガールとか台北とかの電話番号も登録されているが、両店とも今は知っている人がいない。

いくのをやめる、という選択肢もあり、実際、そういうことも考えた。今月は既に3回も行っているし、なにもここでまた大金を遣わなくてもいいんじゃないか、と。でも、ここでスッキリさせておきたい、という気持ちが勝った。

結局、フリーでトレンディに行ってみることにした。写真を見せてもらって、気に入った子がいなかったら帰ってくればいい。そう考えた理由のひとつに、前日予約してクラブ夢へ行ったら、待っている間にフリーの客が入って来たのだが、写真を大量に見せてもらっていたからだ。2〜3枚だと選びようがないこともあるが、多めに見せてもらえるなら、なんとかなるだろう、と。

実際、8枚くらいみせてくれた。一瞬、姉妹店の子も混じっているのかと思ったが、そうではなさそうだ。そんなに待機中の子がいるんだなーと思うと複雑な気分だが、こちらとしてはありがたい。と思ったら中村さんがいるではないか。彼女が出勤しているとは思わなかった。「本指名にさせてもらっていいですか?」と聞いたらいいとのことなので、晴れて中村さんと。

可愛いと思う。実際に若いと思う。肌はきれいだし腰はくびれている。基本的には受け身の子で、少しはあれこれしてもらいたいと思って手を導いたり、「〜して」と頼んだりしたが、それはまあ通りいっぺん、という感じで少々物足りない。が、こっちからあれこれやる分には嫌がらないし、やりやすいように動いてくれる。(初めて会った時はそうではなかったような気がするんだが、そうじゃなかったかなー。)

上玉なのは間違いない。2.5回やってすっきり。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年10月19日
2003年11月1日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月29日(Tue)▲ページの先頭へ
池山さん、三たび
■吉原ソープランド「Club夢」、池山さん。

出張や連休があって二週間空いたが、思い出すたびにたまらなくなるので、またしても出かける。気に行った子に続けて2回というのは記憶があるが、一ヵ月のうちに3回というのは初めて。そもそも同じ相手を3回以上も指名すること自体、珍しい。

今日の衣装は前2回とは別で、写真とも別。胸と締まったウエストを強調する服でなかなかセクシー。

胸、頬、唇、背中、お腹、内股、……どこを触っても気持いい。ベッドがせまく、動きが大きく制限されるのは興をそぐけど。

2回目は横バックだったんで顔が見えなかったけど、背中をそらして力を入れている様子などから、どうやら本当に感じているらしいことを感じる。そうなると面白いから、自分がイクことより、彼女を感じさせることに興味がうつる。ただ、あれこれさわったり動いたりこすったり××したりしたものの、どこをどうしている時に感じるのかよくわからなかった。あれでよかったのかどうかはわからない。

でも「あなたが最後でよかった……」(疲れちゃって、もう仕事にならない、という意味でしょ)と言われた時は嬉しかった。

最後、服を着た後、上から少し胸を揉んで、「パットが入っているからあんまりてざわりがよくない」と言ったら、「じゃあ」といってもう一回おっぱいをむき出しにしてくれた。かわいい!

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
中村さん、再び
■6/5、吉原ソープランド「トレンディ」、中村さん。

以前、初めてイタした時は、若くてカワイイのでなんだから畏れ多いような気持があり(すごく華奢なので、それもあったんだろうな)、身体をさわるのもこわごわという感じで、「いいんですよ、もっとさわっても」なんて気遣われたりして気おくれしてしまったんで、リベンジ。

若いのもカワイイのも間違いないけど、ちょっと厚めの唇がなんともいやらしくてソソる。

余計なことを聞かない、しゃべらないのがいい。たかが90分、いちゃいちゃしてたらあっという間に時間は過ぎてしまう。乳繰り合っている時は普通はしゃべらないよね? 無事2回。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
若菜さん
■4/8、吉原ソープランド「プリティ・ガール」、若菜さん。

130分総額30,000円、というキャンペーンに乗って出かけてみた。

若菜さんは以前からNS対応ということで気になっていたのだが、昼間の時間しか入っていないためこれまで会えなかった(この時はちょうど仕事も休みだったので)。

初めての人と2時間以上も一緒にいるのは、実は結構不安である。合わない人だと地獄……とはいわないまでも、ひどく苦痛なので。

さいわい、若菜さんは小柄で感じがいい人。一緒にいて飽きなかった。

まったりと過ごせて良かったけど、2回目ができなかった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年9月23日
2003年10月6日
2003年10月31日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
強壮剤の効果
9月2日に池山さんとイタした時、2回目でイケなかった。そういうこともあるので毎回気にしてはいられないが、気に入った相手とは何度でもしたくなるものなので、それでダメというのがちょっと引っかかっていた。

そんな矢先、待ち合わせで時間の余裕があったため商店街をぶらぶらしていたら、大人のオモチャ屋を見つけ、入ってみた。そうしたら強壮剤を各種売っていたのだ。

これまでにも見たことはあるが、結構値段が高いことと、不安もあって、手を出したことはなかった。本当に薬効があるならこんな店ではなく薬局で扱っているはずだし、まだ認可されていないような変な成分が入っていたりして、悪影響があったら困る。逆に、何の効果もないなら、少し高すぎる。だったら薬局に行って、きちんと事情を説明して適当な薬を紹介してもらえという話だが、そんなことが気軽にできるはずがないのは、ご理解いただけると思う。

で、まあ、今回はついうっかり買ってしまったのだ。総発売元は大阪市のsun WESTで、商品名はLOV(ローヴ)。一応、健康食品ということになっている。一回分(2粒)で2,980円。あとでWebをあれこれ検索してみたが、商品名も会社名も出てこない。

これを、9月8日に池山さんと会う前に試してみた。一回2粒とのことだが、いきなり2粒は怖いので、出かける前にとりあえず1粒。

気分が変われば、自信が持てればそれでいい、くらいのつもりだったのだが、結論からいうと効果はあった。

最初の一回は普通。その後、ベッドに横たわったまま、身体を触り合ったりしていちゃいちゃする。普通はすぐに2回目ができるわけもないので、ある程度触って満足したら、次のフェーズに移る。お風呂に入るとかね。ところが、池山さんの身体は触っていて飽きない。そうこうしているうちに、なんとなく下半身が催してきたため、入れてみる。

過去にも、ちょっと固くなったんで、入れるだけ入れてみる、ということをしたことはある。それでも、少し動くとすぐにふにゃあっとなってしまうので、遊びはそこでおしまいになる。が、今回はかなり固くなってきて、動いても衰える様子はない。動けばこちらも気持いいから、本格的に腰を動かす。

ただし、勃っている、ということと、射精する、ということは別。挿入して腰を動かすのは気持ちいいのだが、いつまでたっても射精する兆しを見せない。それはそれでツライ。萎えてこないから、気持ちとしては続けたい。が、いつまでもこの状態から解放しないと、彼女も厭になってくるんじゃないかとか、気になるし、腕も疲れてくるので、途中で切り上げたんだけど。

その後、身体を洗ってもらって、再びベッドへ行き、始めた時も、同じような感じ。固くなる、入れる、感じる、でもイかない。いつまでも感じてる。この時は、途中休憩をはさんだせいもあって、時間ぎりぎりで射精できたが。

勃った状態が長続きするのは悪いことじゃない。すぐに出してしまうのはもったいない。それに、もし恋人なりが相手の場合は、その間に相手をたっぷり感じさせてあげれば、相手にとってもいい話である。風俗店の場合、長続きするのは必ずしもいいことばかりではないが、いずれにしても、こうした明らかな変化があったのは驚いた。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年6月6日
2003年6月11日
2003年6月30日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年5月9日
2003年5月16日
2003年5月29日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月11日(Fri)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
2003年4月3日
2003年4月17日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月10日(Thu)▲ページの先頭へ
後ろから前から
後から前から(真夏に悪い夢を見る、2009/09/08)


畑中葉子さんの「後から前から」という曲があるのですが、(中略)34年間正常位と後背位のことだと信じて疑っておりませんでした。しかし、本日、(中略)単なる抱擁(しかも未遂)(どっちかといえば願望とか妄想とか)の歌だということを知りました。


妄想かも知れないけど、妄想しているのは性行為のことだというのは間違いないだろう。「獣みたいに激しい仕草で」「アバンチュールそれだけの関係でいい」……等などの露骨で激しい歌詞を読んで、toyaさんはどうして「単なる包容の歌だ」と思ったのか?

ただし、コメント欄にあるように「後ろ」というのはアナルのことではあるまい。「後ろ向き」のことだろう。つまり、toyaさんが当初から感じていたように、正常位と後背位のこと……かというと、ここから先は僕の想像だが、ベッド等に寝転がっての行為ではなく、立ったままの姿勢なのではないかと思うのだ。

立ちバック、立ったまま向かい合うのは何て言うのか知らないけど、お互いにシャワーを浴びて、衣服を脱いで、ベッドに入って……というようなお上品な行為ではなく、立ったまま、服もろくに脱がずにそのまま……というような、激しい行為を想定しているんじゃないかと。

映画の「後ろから前から」の影響でそう思うのかも知れないけど。そう、当時18歳だったワタシは、あの映画を見に行ったのだ。「カナダからの手紙」でアイドルだと思っていたので、あのアイドル歌手が! あんな大胆なことを! と、割と興奮したことを覚えている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
以下の記事を追加:

2003年1月30日
2003年2月10日
2003年2月19日
2003年3月13日

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
池山さん、再び
■9/8、吉原「Club夢」、池山さん。

前回のことが忘れられず、一週間経って再訪。

肌がすべすべで触っているだけで気持ちイイ。特に胸、脇、お腹、背中、肩、あるいは太モモなど(なぜかお尻だけはそうでもない)。もちろん、胸がぽよぽよして揉んでて楽しいんだけど、なにより肌触りがいいのだ。

前回、最後が時間切れになってしまったため、今回は、挨拶もそこそこに部屋に入ってすぐに抱きしめ、そうそうに一回目をはじめる。その後もマットを断わって(マットは準備するのも片付けるのも以外に時間がかかる)、ずっとイチャイチャ。それでもやはりギリギリになってしまった。こんなに時間が短く感じる人は初めてではないか。それはつまり、一緒に過ごすのが楽しいってこと。

彼女ほどの身体はあまり経験がないし、ソープ嬢としての彼女は、前回が初対面なんだと思う。が、彼女の顔や話し方が、誰かに似ている気がしてならない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
2002年12月19日分および2002年12月28日分の記事を追加。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月06日(Sun)▲ページの先頭へ
過去日記の更新
2002年11月19日分および2002年12月06日分の記事を追加。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
過去日記の更新
2002年08月14日分および2002年08月23日分の記事を追加。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
新規ブログの作成
FC2で新たにブログを作成した。今はあれこれ設定をいじっているところ。

ガールフレンズ

以前から、トラックバックがたいていうまく送れないし、新規に記事を追加するだけならいいが、過去の日付で記事を追加・修正するのがとてもやりにくいなど、のブログに対して不満はあった。このたび、FC2にはアダルトカテゴリがあることを知り、アカウントを取得してみた。

さすがに老舗だけあって、テンプレートが豊富にそろっているし、アクセス解析をはじめ、様々なプラグインも用意されており、そうした点はのブログよりは上だ。

使い勝手がよければ、ここ(のブログ)の記事を移行し、乗り換えたい。とはいえ、日付が記事のトップに表示されないとか、記事のタイトルが固定URIにリンクされていない(パーマリンクになっていない)とか、また別の不満がある。テンプレートを変えれば解決するのかなあ?

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月03日(Thu)▲ページの先頭へ
追記
2002年08月08日分の記事を追加。初めての「東京夢物語」。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
池山さんは三重丸
■9/2、吉原「Club夢」、池山さん。

こういう子を待っていたんだ! と叫びたい。

一ヵ月くらい、行こうかなー、まあ、我慢はできるよなー、でも、我慢しない方がいいかなー、などとうじうじ考えていたのだが、思い切って出かけることに。

最近、いいなと思う子に何人か当たっているため、その子を指名しようか、それとも新規開拓に励もうか、これも迷ったのだが、新しい子を試してみることに。

そうして出会ったのが池山さん。

Club夢イチ押しの美女、という触れ込みだが、そんなのは仲人口だろうとあまり期待していなかったのだが、そんなことはなかった。年齢はやや上で(30代半ばくらいか?)、人それぞれ好みもあろうが、きれいなうちに入ろう。

階段の下で会って部屋へ案内される、その時手を握って来た。手を握ってくる子はときどきいるが、やはり嬉しい。(逆に、それをしない子はその時点でナーンダ、という気になる)

話しかけてくる声のトーンや、話す内容が、とても感じがいい。礼儀正しく、かつ、感じ良く。このあたりは、あまり若い子にはできない芸当ではないか。好みの最も出る部分でもあろうが。

服の上から見る限りでは、スタイルがいいので期待したが、脱いだら思った以上にお腹が締まっていて嬉しかった。胸の形も大きさもほどよく、触り心地も抜群だった。

とにかく、接客態度がよかった。雑談している時でも身体に触ってくるし、こちらが触ろうとするのを嫌がらない。(これは、多くの子がそうではない。ここで差がつくのだから、心がけを改めてもらいたいと切望している。)

おしゃべりも、「仕事はなに?」「出身はどちら?」「どこに住んでいるの?」などと身元調査のようなことをされるとゲンナリする。話の接ぎ穂を作るためにはある程度致し方ない面もあるのだろうが、人に聞く前に自分のことを教えろよ! と思ってしまう。といって、他のお客さんの話(多くは愚痴)をされるのはもっとゲンナリする。

池山さんは、そんなことは一切言わなかった。言わなくたって、明るく軽く、おしゃべりはできるのだ。もっとも、おしゃべりより、いちゃいちゃしてばかりいたから、そうなったんだろう。それが正しい。だって、僕らは軽妙な会話を楽しむためにソープへきているわけじゃない。いちゃいちゃするために来ているんだから。

いろいろ思い出に残る子はいるけど、最近のピカ一だった。……それなのに、一回しかできなかった。再戦の機会を早々に作らなくては。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
追記
2009年03月17日に記事追加。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年9月
   
     

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:43
昨日:34
累計:431,721