女友達 - 2002/10

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2002年10月27日(Sun)▲ページの先頭へ
セリーヌ
■新宿「ニューグランド」、セリーヌ、20,000円

昼から生二発。しかし最初のきっかけはなかなかうまくいかないもんだ。

部屋に入って荷物を置いたところで、「久しぶり、会いたかったよ」と言ってキスをし、胸を触り、それから……などと考えていたのだが、声をかける前に「上着、こちらへおかけしますね」と言われ、上着を脱ぐ羽目に。上着を脱げば次は「おズボンも……」となって、脱がざるを得ない。

ズボンを脱いだ間抜けな格好で、チャンスを窺ってじっとしているのもアレなので、そのまま下着も脱ぎ始める。その間に彼女は風呂場の支度を始める。それで、「こちらへどうぞ」と言われてしまえばそのままマットに言ってしまう。それでベッドのそばに戻ってきて手早く脱ぎ始めたのを強引に抱きつく。

「お風呂に行きましょ」というのを無視して、「会いたかったよ」「この身体、たまんないよ」などと言いつつベッドに押し倒し、挿入を果たす。あとはマット→ベッドといつもの流れ。最初に時間を食ってしまったため、終わりは少々慌てたが、まあちゃんと二回目もできた。

喋り方や喋る内容には年齢を感じさせるものがあるが、しかし身体はやっぱりいいんだよね。胸なんて、ホント、手触りいいし。乳首もちっちゃくて、つまんでいじると楽しい。

(2002/11/17記)
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2002年10月15日(Tue)▲ページの先頭へ
芹沢
■吉原、トレンディ、芹沢、25000円(90分)

写真がとても美人なので、前からチェックしていた。

顔見た瞬間は「あれ? 本当に芹沢さん?」と思い、期待外れかと思ったが、そんなことはない。サイコーだったね。

オーソドックスに即尺から即ベッド。それからマット。これが長くてていねい。ていねい過ぎて、ふやけるかと思ったほど。マットのあとでベッドに戻るかと思ったら、ベッドで終わりにするつもりだったらしい。最後はベッドがいいと言ったら、あわてて手仕舞いにかかる(笑)。

でもって、バックから最後は正常位で二発目を。

女の子によって流儀があるのはわかるが、お店によってある程度流れを統一してほしいもんだ。こっちはいつでも好きな時に好きなだけ発射できるわけじゃないんだから。流れがわかっていれば、どこで我慢して、どこで解放すればいいのか、安心してできるし、注文を出すこともできるのだが。

やはり同じ子を指名して、その子の流れを覚えないとダメなのかな。

終わった後、改めて写真を見たが、うーん同じ人とは思えん。

(2002/11/16記)
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2002年10月14日(Mon)▲ページの先頭へ
トマト
■町田「姫っこ茶屋」、トマト、6000円

「あっぱれ姫」の姉妹店。24時ぎりぎりで、まだやっているかな? と思ったらちゃんと開いていた。

 店の雰囲気やシステムはあっぱれ姫と同じ。トマトちゃんは、胸はちょっとこぶりだったけど、心いくまでキスさせてくれたし、唇が柔らかくてとても気持ちいいです。

トマトちゃんって、樹ちゃんではないかと思う今日子の吾郎さん。聞かなかったけど。

(2002/10/21記)
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2002年10月03日(Thu)▲ページの先頭へ
麻里再び
■吉原「スターシップ」、麻里、通常25000が20000円(70分)

どうしても入れて出さないと悶々が収まりそうもなかったので、連チャンで繰り込む。スターシップ8回目なので5000円割引。これはラッキー。

麻里さんは前回(3月20日)も書いた通り、美人でスタイルが良くてテクニックも結構なもの。再指名するかどうか迷ったが、たまにはいいだろうと会いに行くことにした。

前回のことを覚えていてくれた、といっても「覚えているわヨー」というのは営業トークかも知れないけど。まあ、それはいい。でも指名で来たのに、抱きつこうとするとかわされる。身体に触ろうとしても「あとでね」と言われる。もちろん、即ベッドもなし。ちょっと寂しい。

もっとも、マットで一発済ませたあとはベッドへ。ここでは上にしたり下にしたり表にしたり裏にしたりしても厭な顔ひとつ見せずにちゃんと応じてくれる。ええもう、いろんな体位を試させていただいて、最後は正上位でドビュン。二発しっかり決まりました。

別れ際はキスをせがんできたりして、可愛い。

出だしを、彼女の誘導する流れに乗れれば文句なし。自分で流れを作ろうとすると、うまくいかない。彼女と仲良くしたいなら、すべからく前者にすべしってことだな。

終電に乗り遅れ、タクシー代を一万円以上も払うはめに。なんのために割引してもらったんだか。くそ。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2002年10月02日(Wed)▲ページの先頭へ
■町田「あっぱれ姫」、瞳、20:00〜、通常8,000円+指名料2,000円(?)を6,000円。

月曜日にオナニー4発、火曜日に2発と出し続けたが、悶々気分が収まらず、ちょっとキスをしに。

若くて可愛いい子で、その点は期待通り。
胸は大きからず小さからず、柔らかくて揉み心地満点。

ただキスが、舌を積極的に絡め、激しく動かしてくるんだが、サービスのつもりというより、防衛線を張っているように思えた。こちらの舌を中に入れさせてくれないのだ。

あまり濡れてこないため、指を入れようとしても奥まで入れるのが難しい。耳に触るのはいいけど耳へのキスはダメ、ほほずりも嫌そうだった。

まあ、21時過ぎに行ってこの値段であれだけの子が出てきたのだから、これ以上文句を言ってはバチが当たるか。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


   


作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2002年10月
   
   

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:14
昨日:62
累計:431,835