女友達 - 2002/04

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2002年04月27日(Sat)▲ページの先頭へ
セリーヌ
■新宿「ニューグランド」、セリーヌ、20,000円

新宿で朝を迎えたので、久しぶりの指名。

抱きしめてキスして胸をまさぐりながら服を脱がしていく。そのままベッドに押し倒したら、「私だけ脱がしてズルイ……あなたも……」というので、服を脱いでそのまま即ベッド。

これまでは、服を脱がし終わったところでそれ以上に進もうとすると、「まずはお風呂に入りましょう」などとはぐらかされたが、ようやく即ベッド成功。まずは猛り狂ったものを静めてもらわないとね。あとはゆっくりマット→ベッドで二回戦。ひさびさにすっきり満足した。

顔立ちはやっぱりふけているよな。それに会話も(話題やしゃべり方が)年輪を感じさせるし、肌がきれいとはいってももう40代くらいなのかも知れない。

しかし、どのような体位も嫌がらず痛がらないのがいい。あそこの相性もいいような気がする。こういう子、いそうでいない。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2002年04月12日(Fri)▲ページの先頭へ
椿
■吉原「スターシップ」、椿、25,000円(70分)

出張帰り、我慢できずに店へ。麻里さんはひとまずとっておくとして、次に目をつけていたミルク、柏木さんともに休みで、どうしようかと思いつつ一応名前を控えていた椿さんを指名。

結果的にはかなり良かった。

あまりしゃべらず、それよりこちらの身体をさわったり抱き着いてきたりするのに時間をかける。この子も24歳というのは嘘だろうと思うが、まあそれは良い。胸は小さめで身体の線もやや崩れた感じだが、なぜかソソる。理由は説明できない。性格なのかも知れないし、妙に白い肌なのかも知れない。舌足らずな広島弁かも知れない。

セックスが大好きという態度だったのも面白い。身体をあれこれ触ると、「ああ、もう入れたくなっちゃった」とか言うのだ。

普通、こういう立場の人は客をイかせるのが目的なわけだが、椿さんは自分がイきたがる。終わっても「もっと」などと腰をすりつけてくる。それも演技なんだろうが、キャラの立て方が印象的だったのだ。こういうのは悪くない。ただまあ、それでも二回はできなかったけどね。

顔は、申し訳ないが美人とはいえない。少なくとも好みじゃない。

そういえばパイパンだった。これは初めての体験。聞いたら、自分で抜いたのだそうだ。

話のタネにはいいけれど、あまり気持ちのいいものじゃない。もっとも、そうした感想は持ち主によっても変わるだろうけど。もっと若くて可愛いロリタイプの子だったら、別の感想を持ったかも。

(2002/11/18記)
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


   


作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2002年4月
 
       

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:35
累計:428,426