女友達 - 2001

忘れたくない人のことを書いておこうと思います。


カテゴリ


[PR]



2001年12月27日(Thu)▲ページの先頭へ
レナ
■新宿「ニューグランド」レナ、24,000円

前回(スキン着けてどうしてもいかず、手でやってもらってダメ、最後は強引に生でやらせてもらった)のことがあったので、気まずかったが、今回はむしろ積極的に生でやらせてくれた。といっても中出しはだめだが、そと出しならOKということのようだ。

部屋に入っていきなり押し倒し、挿入。そのまま一回目を実行してしまった。彼女には「気持ち良かったのでついいっちゃった」とごまかしたが、これは当初から考えていたこと。二回やるなら一回目は早めでないとと思ったのだ。

マットで回復させ最後はベッドで二回目。外出しは余韻がないのが残念だが、そこまで贅沢はいえまい。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2001年12月11日(Tue)▲ページの先頭へ
渋谷、ビデオボックス
■渋谷、ビデオボックス、1,500円。

AV出演の女の子を騙して無理やり中だし輪姦してしまうという企画モノ。AV撮影のような怪しげな商売人を相手に信頼を求めたりするところに間違いがあるんで、騙される方が悪いと、こういう企画は罪悪感がない。最後は痙攣を起こしていたからさすがに後味悪かったが、ヤラセじゃなく本当だったんだろうね。しかし、あそこまでいったら強姦+傷害で相当な罪になるだろうに、大丈夫だったのかなぁ。

道具を貸してくれて、とても良かったけど、ますます生身の女ではデキなくなりそう。
(未発表メモより)


ジュリちゃん
■渋谷「角海老」、ジュリ、17,000円(50分)。

やはり渋谷は可愛い。昔一度できたばかりの頃に行ったことがあるが、その時の印象は「安いだけのことはある」だった。今回もそれは同様だが(キスはない、マットもおざなり、いちゃいちゃもしない等)、女の子が若くて可愛い。これは最近ではピカ一。

しかし、イかない。肌も若々しく、胸も可愛くて触っているだけでしあわせ。それにジュリちゃんはやれ大きいのどうのというのを一言も言わなかったので、その点も良かった。もちろん、痛がるワケでもない。でも、イけなかった。

スキンをつけるのは昔から好きじゃないが、それでも最近までかおりさんを相手の時はちゃんとしていたし、できないことはないハズ。レナさん二度目の時にイけず、生でやらせてもらってやっといった、ゆみ(愛人)の時も。遂にスキン付ではイけなくなってしまったか? オナニーのやり過ぎだろうか……?
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2001年11月22日(Thu)▲ページの先頭へ
町田、ビデオボックス
■町田、ビデオボックス、1800円。

強姦モノは嘘臭いのが多いが(なぜフェラチオなんかさせる? 傷つけられたらどうすんだ)ナカナカ楽しめた。といっても実際にはほとんど作り話なんだろうけど、ホテトル嬢を三人がかりで押さえつけ生・中出しをしてしまうのは、本当かも知れないな。つまり中出しの部分だけは合意ではなかったかも。女の子、本気で泣いていたし。あれが演技なら相当なものだ。

一時間で3発。
(未発表メモより)


2001年11月19日(Mon)▲ページの先頭へ
ひろみ
■吉原「台北」、ひろみ、22,000円

古い記憶と古いメモを頼りにマスターズに電話をしたら、連れて行かれたのは台北という店。店の名前が変わったのか、と思ったら、マスターズは潰れて、女の子が何人か台北に引き取られたらしい。こうしてマスターズに電話がかかってくることもあるので、電話だけ残しているという。

女の子が出てきた時、一瞬貴乃花関かと思ったよ。体型だけでなく、顔もさ。

ボーイさんも今の時期は暇だといっていたし、ひろみさんも暇だと言っていた。

ということは、何人待機しているか知らないが、一番マシな子が出てきたと考えるべきだろう。

確かに気立ては悪くないしテクニックも下手じゃないけど、でも上になって身体を動かすと汗がしたたるんだよな。あの体型では汗っかきもしょうがないんだろうが、気持ち悪かった。

生でやらせてくれたのはマスターズと同様だけど、マスターズでは写真で選べたハズ。生ならなんでもいいってわけじゃないよ。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2001年01月26日(Fri)▲ページの先頭へ
みちる
■新宿「ニューグランド」、みちる

取引先の人と飲みに行って、キャバクラなんかに連れて行かれたため、悶々として家へ帰る気がしない。お客さんと別れてから新宿・ニューグランドへ。泡姫は初対面のみちるさん。

年齢は20代の真ん中くらい? まずまず若くて、それなりに可愛くて、キスもさせてくれて(フレンチキスだけど)、結構満足。ところが、少し飲みすぎたせいか……イカない。少し頑張ってみたが、イケそうな気配もなかったから、「イカなかったけど、今日はいいよ」といって抜いたら、彼女が上になって口と舌でこちらの胸(乳首)の愛撫を始めた。

乳首は性感帯。しばらく舐められていたら、息子がまたムクムクと。それを彼女が手でイカせてくれた。もういいよ、と言ったのに、そういう努力をしてくれたことに、はっきりいって感激した。もちろん気持ちも良かった。

それで、「名刺もらえる?」と訊いたら、「えっ、……」といってとても驚いた様子。どうしたのかと思ったら、「実は今日、疲れてたし、昼間ちょっと厭なことがあったこともあって、結構流した応対しちゃったの。それなのに名刺をくれって言われて……あーもっとていねいに接客すれば良かったと思って、今すごく後悔してる」

別に流されているとは思わなかった。それにこういう素直な態度には却って好感を持った。「そんなことなかったよ、今度は飲んでない時に指名するからね」といって帰ってきた。

(2002/10/13記)
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


2001年01月06日(Sat)▲ページの先頭へ
セリーヌ
■新宿「ニューグランド」、セリーヌ、24,000円(サービス券を持っていれば、20時まで4,000円引き)。

午後から用事があったが、それを理由に早めに家を出てお昼前に新宿に。ニューグランドでセリーヌさんを指名。彼女は午前7時から12時までの勤務なので、一人暮しではない自分はこういう時でもないと出かける機会がない。

彼女に会うのは三回目だ。年齢は30代の中盤か後半か。若くはないが、プロポーションがいい。肌はたるみもしみもなく、眺めてよし触ってよしである。

歳を取った子は何が厭かというと、露骨にお腹が出ているとか肌がたるんでいるとか荒れているとかいう場合が多いからだ。すさんだ生活を送っているのかも知れないが、肌を見せるのが商売なのだから、そういう部分は気を遣ってくれないと困る。――その点、セリーヌさんは文句なしだ。

部屋へ入って再会のキス。舌を入れながら服を脱がして行く。なじみになるとこういうことができるからいい。「準備をするわ」といって湯殿へ。こちらは服を脱ぎつつ待機。

彼女のマットはとにかくサービス精神が旺盛だ。この辺りはうまく説明できないが、初めて会った時もこれが気に入ってまた指名する気になったのだ。今日はいつもより長かったような気がする。何度も通っているからか? それとも今日最後の客だからか? 壷入れのあと、ここでは発射せず、ベッドへ行って濃厚なやつを一発。

彼女とやる時は生である。これが少々無理しても彼女を指名する第二の理由。ニューグランドは高級店ではないが、生でやらせてくれる子が時々いる。しかし、初回から生でさせてくれることはない。指名するからやらせてくれるわけである。このあたりの見極めがむずかしい。まあ、オーソドックスに気に入った子を次回指名し、様子を見るしかない。セリーヌさんは二度目から生だった。

彼女が夜の時間帯なら、勤め帰りに寄れるのだが。まあ、なんとか頑張ってまた時間(と金)を作ろう。
(エンピツ「風俗嬢との交際日記」より転記)


   


作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2001年12月
           
         

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:14
昨日:34
累計:425,026