カタチと位置の問題




カテゴリ


[PR]



2008年01月18日(Fri)
カタチと位置の問題
性器のことを陰部といったりするけど、男性器の場合は「陽部」だよな、と思うことがある。

女性器へのタブー感 (人妻蜜月日記、2008/01/15)

男の場合、とにかく目を下に向けると自分のが見えるわけだし、トイレで小用を足すたびに手で持って支えるわけで、形状も感触も幼い頃から周知のものである。そりゃおっきくなったり小さくなったり、不思議なことはあるけれど、目に見えるもの、自分が把握しているものという点で、安心感はあるだろう。

女性の場合は、たとえ一糸まとわぬ裸体になったとて、容易に性器を認めることはできない。両足を開き、ある方向から見てようやくわかるもの。目との位置関係から、持ち主ご本人でも、鏡でも使わないとはっきりと視認することはできないだろうし、毎日のようにじっくりと眺めている、という女性はほとんどいないだろう。

だから、どういう形か自分でもはっきりとわからない、わからないから覗き込まれると恥ずかしいし、相手を幻滅させやしないか不安だ。そういう気持ちになるのも無理ないんじゃないかな。

たとえば、背中をじっと見つめられたりすると、落ち着かないもの。
「ここの形がカワイイ」とか言われても見えねーし。
「ここにほくろがある」とか言われてもわかんねーし。
「こんなとこに毛が生えてる」とか言われたらすっげー恥ずかしいし。

writebacks(1)
はじめまして Posted by リル さん at 2008/01/18 15:07
トラックバックありがとうございました。記事読ませていただきました。
なるほど、自分では簡単に見られるか見られないか、ということも関係してそうですね。
鏡で見ること自体が「イケナイこと」のような気もしますし…。

トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

作者:とも(tomo_2062★mail.goo.ne.jp)

新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
18
   

アーカイブ
1980年 (1)
1月 (1)
1982年 (1)
7月 (1)
2001年 (7)
1月 (2)
11月 (2)
12月 (3)
2002年 (30)
1月 (4)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (4)
8月 (3)
9月 (2)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (5)
2003年 (30)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (6)
9月 (5)
10月 (3)
11月 (1)
2004年 (5)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
2005年 (4)
9月 (1)
10月 (3)
2007年 (89)
5月 (4)
6月 (12)
7月 (16)
8月 (10)
9月 (13)
10月 (14)
11月 (7)
12月 (13)
2008年 (83)
1月 (18)
2月 (19)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (5)
6月 (13)
7月 (1)
8月 (13)
9月 (3)
10月 (2)
12月 (3)
2009年 (62)
1月 (11)
2月 (5)
3月 (5)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (20)
10月 (10)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (4)
1月 (1)
4月 (2)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:18
昨日:46
累計:425,863